メインイメージ画像

美肌のために利用する美容皮膚科の施術方法について

肌トラブルの原因の中でも、紫外線は浴びると肌が黒くなる日焼け、赤くなる日焼けを起こします。どちらも肌に悪いので美白や美肌に囚われる女性はなるべく紫外線を浴びないようにしたいところです。通常は日焼けしても徐々に薄くなっていきますが、年を取っていくとお肌の新陳代謝も弱まってきてシミとなってしまいます。

シミは肌内部のメラニン色素が元になっているのが多いです。美容皮膚科はレーザーを使用したシミ治療が良く行われています。

メスは入れませんので傷跡が残る心配がほとんど無い、身体的にも経済的にも負担も軽い、施術時間が短いなどのメリットがあります。レーザーにも色々な種類がありますが、よくシミ治療に用いられているのがQスイッチルビーレーザーです。シミが気になる部位へQスイッチルビーレーザーを照射したら肌内部にあるメラニン色素が破壊されます。破壊された後はかさぶたが出来ますけれど、そのかさぶたが取れるとシミが目立たなくなっています。レーザーには黒い色素に反応する性質があり、黒い色をしたメラニン色素だけを消すことが可能です。

周囲の肌を傷つけることなくシミが気になる部位だけにアプローチでき安心安全です。Qスイッチルビーレーザーを使うときにはQスイッチモードとノーマルパルスモードの2つのモードが用意されています。Qスイッチモードは出力の高いレーザーを照射するモードです。そのため肌の奥深くにあるメラニン色素も破壊することが可能です。ノーマルパルスモードではマイルドなレーザーを照射できるモードです。

更新情報