ファッションの選び方をここで極める

男性ファッションはどのような商品を選ぶかで見え方が大きく異なります。選び方として大事なのはカラー、形、そしてサイズです。これらの3つが自分の体型にフィットしていれば、理想のコーディネートが可能となるわけです。そのためには自分がどういった体型をしているのかをしっかり理解しておく必要があります。そうすることで自分に最もふさわしいアイテムを選び、購入することが可能になるからです。


まず身長を高く見せたい、併せてスタイルをよく見せたいという人は縦のラインを強調することが重要です。縦ラインを強調するための方法はいくつかあります。まずはゆったりとしたパンツをはき、トップスに細身のアイテムを合わせるという方法です。たとえばゆとりあるカーゴパンツをはき、トップスにリブ素材のニットや細身のパーカーなどを合わせてみれば縦のラインが強調されて痩せて見えます。そして意外に、全体として細身の服装で揃えるとバランスが崩れてしまう事こがしばしばあります。

しかしこのような事態を避けるためのアイテムがあります。その時は細身の七分丈パンツやクロップドパンツを選びましょう。これらのパンツは丈が短いために足を長く見せる特徴があります。そのため上下に細身のアイテムを着たとしてもスタイルをよく見せる効果があるのです。さらにスリムフィットタイプのロングパンツの裾を折り返し、ちょっと短めにはくことでも同様の効果が発揮されます。


肩幅の細い人やなで肩の人は首周りに一工夫加えることでそのことを解消することができます。ストールを巻いたり、襟を立てれば外見はかなり変わります。逆に大きく開いた首周りのTシャツなどは逆効果になってしまうので注意が必要です。このように身につけるアイテム次第で自分をかっこよく見せるファッションが可能となります。そのためには上述したように自分の体型についてよく知り、似合うアイテムを選ぶよう気をつけることが必要となります。